てあ速

てあたりしだいニュースや雑談、ゲーム攻略をまとめる速報

メニュー

ファイナルファンタジー15攻略まとめプロジェクト

【FF15】クリア後のレビュー「深く考えずグラフィックの綺麗さにだけ満足できれば神ゲー」

人気の記事

【FF15】クリア後のレビュー「深く考えずグラフィックの綺麗さにだけ満足できれば神ゲー」

てあ@ゲーム好き管理人

13種類のファントムソード見つけて無事にクリアして、LV99の敵も倒して伝説の武器手に入れたしある程度遊び尽くしたのでレビューをしていこうかなと思います。

 

FF15の感想

いろいろと思うところはあるけれど自分はFF15は楽しめた!!

その「いろいろと思う所」が気にならなければ神ゲーなのだろう

逆にいろいろと気になると絶賛できないかなと思う

 

 

グラフィックについて

グラフィックは最高!!

車での長距離移動もたいくつではあるが、視点を切り替えて風景を見るようにするだけで我慢できる

ストーリーの途中に出てくる映像も文句なしでした

こういうカッコいい映像をみるとワクワクします

 

 

バトルと武器について

今回はアクションRPGでの戦闘です

武器を切り替えながら闘うシステムで最初はとっつきにくかったのですが中盤にはバトルにも慣れて楽しめました。

 

ただ、終盤になると効率的な戦闘が分かってしまいダレた

戦闘は、R押しながら△を連打してMPなくなったらどこか捕まる所探してMP回復しての繰り返しになってしまっていた。

これは、シフトブレイク(R+△)で倒すとAPが手に入るため雑魚戦でも使い、ボス戦だとダメージを与えやすいから使うためである。

なおかつ、武器が少ない

同じ攻撃力帯の各属性武器ぐらいは欲しかった。

 

システムとしては武器を切り替えて闘うスタイルを想定していたのだろうけど、武器によってはステータスアップがついているため4つ装備できるなかでメイン武器以外の3つはステータスアップする武器を防具の代わりに装備したほうが強いという事実もある

敵も行動によって弱点が変わるわけではないので戦闘のはじめに弱点の武器にシステムから持ちかえれば戦闘中に切り替える必要はなくなる

もっと、敵が盾をつかったら魔法で、よろめいたら大剣でとか状況に合わせて切り替える戦闘だったらもっとアクションぽいって思った

 

 

オープンワールドについて

前半はオープンワールドで広い世界を堪能できる。

前に発表されていたフィールドのサイズより小さくなったって話でしたが自分は十分の広さでした

これ以上広くなってしまったらチョコボで走り回っての探索でも「めんどくさい」の方が大きくなりそうだなと思いました

 

それに、そんなに探索するって感じではないんですよね

アイテムがあるところはマップに出てるし、表示されていないところにでるアイテムはしょぼいの多いし・・・

それとも、どこか秘境とかにレアアイテムが落ちてるとかあるのかな?

ちょっと探索したけど武器は落ちてないし「風景を楽しんだあとはまあいいか」という結論になった

 

 

13章について

オープンワールドのあとはストーリー一直線の内容でした

自分は、オープンワールドを充分に楽しんだ後での一本道でしたので自由度がなくなるのはそんなに気にはなりませんでした

 

ただ、13章はダメだw

いきなり、別のゲーム「バイオか?メタルギアか?」って思ったw

 

序盤のタイミングでダンジョンが短めだったら面白いと感じたのかもしれないが、後半でいきなりこれがストーリーに組み込まれたダンジョンなのは結構つらかった。

つまらなくて長いダンジョンなので途中で「ディレクターが途中で変わったけど後から追加したの!?それとも前からあったの流用したの!?」みたいな雑念を感じながら黙々とすすめた

他にも「ストレスなくサクサク進めるためにレベルが上げた状態できたのに倒せない敵とか出すなよ馬鹿なの!?」とか思いながらも進めた

みんなが「13章がー」って言っていた意味がわかったw

 

 

男4人旅

男4人組の旅に関しては、途中で「むさ苦しい」って素直に思ったw

 

こんな写真とか撮っちゃったし・・・

 

腐女子 FF15

 

┌(┌^ο^)┐

 

だから途中で少しだけ女の子(イリス)がパーティーに入ったときはうるおいを感じた

ただ、最期に今まで旅をしてきた写真を見てエンディングをみたら、こんな男4人旅も良かったのかもなって思った。

それこそ、「FF版スタンド・バイ・ミー」だw

 

でも、それは妥協であってやっぱり女性キャラもパーティーメンバーには欲しかったなと思った

というか、パーティーメンバーが最期まで男4人なんですよね

自分で気に入ったメンバーをパーティーに入れるっていう「お気に入りのメンバー」っていうのがないので、友達と「お前は、度のメンバーをパーティーにいれた?」とかの話もできないし、戦術的には「このメンバーが最強だ」とか試行錯誤ですることもできないので残念

 

 

写真について

ストーリーに関連する写真は保存しておくといい

写真は、ストーリーの途中ではまあ、こんな機能もあるよね程度で何も感じていませんでしたけどエンディングを見たあとでは今後のFFでも、この写真機能は入れてほしいって思うぐらい自分は気に入ったシステムでした

 

 

ストーリーについて

映画もアニメもみてワクワクして待ってみたもののキレイな映像でごまかされたストーリーだった感がある。

面白そうな設定を箇条書きにしてそれを所々に詰め込んできれいな映像を使い雰囲気でごまかしたのか?とか思ってしまうw

そのため、あまり深く考えずに映像綺麗だなーとか、ところどころで空気を呼んで雰囲気にながされて映像を見たほうが楽しめる

「六神って何?」とか、「メテオって?」とか、「町壊してまで?」とかいろいろと考えては行けない

 

それとも、今後DLCで補完されていくのだろうか?

現在のエンディングはバッドエンディングで1ヶ月後にトゥルーエンドを無料DLCで配信するとかしてくれるなら嬉しい

・・・ないだろうけど

 

 

 

なんだかんだ言ったけどFF15は面白かった

確かにどうかなと思う部分も多かったがFF15は楽しめた!!

コアなユーザーにとっては10年待った作品ということで期待値が膨れ上がってしまっていたのでネガティブなこと言いたくなることはわかるし、自分も書いたw

 

それでも、楽しんでエンディングまで進めた自分がいたので自分は満足いく作品でした

 

それだからこそ、Amazonの★1とかのレビューを見るとなんだかなとは思うw

 

みんな完璧主義者で、嫌なところがあるとそれだけでそのゲーム自体が嫌いになる人が多いんですかね?

Amazonレビューでも見てみるとわかるけど、いろいろな批判は的を得ていて実際にプレイしてみてもそう思うところも多いけど多少なりダメなところがあったら、良いところは全てなかったかのように★1にする評価の仕方がどうも自分はしっくりこない。

 

楽しくなくても一応エンディングまで見たってことなんですかね?

自分はエンディングまでやってたら充分に楽しんでるような気もするんですけどね

 

★1つけてる人にとって、★2、★3、★4、★5はどのゲームが当てはまるのか教えて欲しいw

 

ついでに俺のざっくり評価基準は、★1は途中で序盤でゲームするのを辞めた。

★2は中盤以降でゲームするのを辞めた。

★3一応エンディングまで遊んだ。

★4自分は面白かった。

★5他人におすすめしなければと使命感に燃える。

という評価になります。

 

そんなわけで自分はFF15は★4!!

楽しかったけど、ストーリーの伏線回収ができていないのが気になる所。

今後DLCで伏線が全て回収されるようなら評価が変わるかなって感じですね

 

まあ、FF15-2ありきで作ってた可能性があってストーリーの伏線すべて回収していないっていう可能性が自分の中では高いんですけどね

もし、本当にそうなったらFF15のゲームというよりはスクエニの評価を下げざるをえないですけどね・・・

 

 

 

ファイナルファンタジー15攻略プロジェクトメニュー

アビリティコール

 

 

スキル

 

 

攻略


てあ速の最新記事

コメント

HTMLタグはご利用いただけません。

関連記事

てあ速の攻略ゲーム一覧

スポンサードリンク