Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/teasoku/teasoku.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【事前登録キャンペーン総額100万円】

スポンサーリンク

2進数がわからないと意味が分からない文章が話題

2進数 おもしろ雑談・その他
メニュー

みなさんは2進数を知っていますか?

ツイッターのテーマカラーの色が変な数字だから調べてみたら16進数だったっていうのを知った人もいるかもしれませんね。

そんな〇進数が理解できていないとわからないのがこちらの文章です。

意味が分からない

そんな人がいるのもしょうがないですかね。
そもそも、2進数って高校の情報処理の科目で最初に勉強する人が多いみたいですしね‼

ただ、すでにあなたも使える進数があるんですよ。

それが60進数‼

なぜ教わってもいない60進数を知っているのかというとこれって時間のことです。

60秒は1分って知ってますよね?

180秒って言えば3分。

これを時間の単位を失くすと18060進数で表すと3になります。
それを数字で「30」となります。
10の位が「分」で、1の位が「秒」です。

これが、185秒だった場合は、「35」になります。
10の位が「分」で3分、1の位が「秒」なので、5秒って意味になります。
35は、3(分)5(秒)って意味になるんです。


2進数も考え方は同じです。
詳しくは違うんですけど、
考え方としては「2秒で1分になる世界」なんです。

1秒なら普通に「1」と数字で表すことができます。
でも、2秒を表そうとすると1分になるのでさっきのルールで「10」になります。
1(分)0(秒)って意味です。

そのため、「3秒」は2進数で表すと「11」ってなるんですよねー!!

「詳しくは違う」って言ったのは、実はこれには違うルールがあるから・・・
2秒で1分になるけど、2分でも1時間になって、2時間で1日になって、2日で1週間になって2週間で1か月、2か月で1年になるとかいうルールが必要なためです。
これは、まあ、進数の概念を理解しやすいように時間で表しただけでなので覚える必要はないんですけどね。きちんと2進数を習えばわかると思います。

そんなわけで、〇進数ってのは、その1の位がその数になったら10の位になるというのが〇進数ってことです。

普段使っている数字は、10進数のため、1の位が10になったら10の位が1になります。
これが2進数だと1の位が2になったら10の位が1になるってことなのです。

最後の赤字の部分だけ見たら、また意味がわからなくなるの不思議

話を戻すとツイッターの文章では「2進数10種類の人間しかいない」と言っているんですよね。

そう、2進数だと「2人」を表そうとした場合、1の位が2の場合は10の位が1になる為、「10」って表示しなきゃいけない事になります。

だから理解している人にとっては、「10種類」って言った時点で疑問に思って2進数で表しているってことかってわかるという文章なんですよね。

本当に知らない人にとっては意味がわからない文章ですよね!!

皆の声

  • 二進法で表す場合の10と、十進法で表す場合の10の違いしかもそれが縦読みだからね…

  • 『残りの1000種類は?』って聞いたらどっちか分からなくなる

  • いきなり使うから後者になっちゃったじゃねえか

  • あ゙あ゙ー‼2進数は昔イヤというほど勉強したのに普通に『じゅう』って読んでしまった・・・もうダメだ(´д`|||)

  • 面白い文字遊びですね。二進法を理解できていない人ならではの返事になりますよね。(SNSによる文字でのやり取りでしょう。)腹筋崩壊しますね。

  • なるほど、10じゃなくて1と0なんですね

  • 3度見直してようやく理解しましたw

  • これ昔からあるジョークやん笑

  • プログラム詳しい人とかは知ってるやつ笑

  • 二進法が分からないワイ このツイートが全く理解出来ない😭

  • わかると『ふふっ』ってなる

  • ああ!なるほど、面白いな。後者です、自分。最初の「」の人は二進法しか使わないのか。

  • 他の1000種類は??

  • 10(じゅう)と10(いちぜろ)の違いか……上手い……!

  • これは、実際に2人が声に出して会話していたら成立しないネタ(10の読み方で全てがバレてしまうから)、文字で会話しているような状況(例えばチャット中)でのみ成立するネタだね。

1000種類は?っていう回答は、10進数で言うと8種類のことを2進数で逆に返しているってことですね。
2進数の1000 = 10進数の8

コメント

タイトルとURLをコピーしました