てあ速

てあたりしだいニュースや雑談、ゲーム攻略をまとめる速報

メニュー

ドラゴンクエストヒーローズ2攻略まとめプロジェクト

【DQH2】DQらしい冒険感をテーマにしたから防衛戦減らした<開発【ドラゴンクエストヒーローズ2】

【DQH2】DQらしい冒険感をテーマにしたから防衛戦減らした<開発【ドラゴンクエストヒーローズ2】

ドラゴンクエストヒーローズ2 タイトル

『ドラゴンクエストヒーローズII』発売記念! 最新作はいかにして正統進化を果たしたのか? 開発陣にロングインタビュー! ファミ通

●『DQ』らしい冒険感をテーマにしたところ、結果的に防衛戦が減りました

――前作でアクションRPGとしての『DQ』をユーザーに見せられたと思いますが、いろいろな指摘があったと思います。しかし、本作をプレイして驚いたのが、そういった懸念をすべて回収して解決している点にあります。

 

庄 そう言っていただけるとうれしいですね。たとえばアイテムを取得する使用で言うと、本作では“拾う”動作をしなくても入手できるようにしたのですが、開発中盤から終盤で、私たちがプレイしていて「簡単に入手できたほうが気持ちいいよね」と、単純に思ったこともあります。ダッシュの追加については実際、前作の開発時で青海さんや開発スタッフから「ダッシュしたい」という声もあった。ただ、前作はタワーディフェンスというか、防衛戦の場面が多く、ダッシュできるとテンポが崩れてゲームバランスが大きく変わってしまうところがあり、止めることにしました。でも、ユーザーさんからの要望もあったし、防衛戦の割合も減ったので、最初からダッシュの追加はやりましょうという感じになりましたね。

 

青海 前作は防衛戦バトルが7割ほどを占めていましたが、今作は1~2割程度です。

 

庄 タワーディフェンスについては、前作ではアクションRPGとしての『DQ』を追求したので、今回は『DQ』らしい冒険感をテーマにしたところ、結果的にすごい減った(笑)。減らそうとは意識していなかったんですよ。フィールドを自分で移動して探索する冒険感を重視したら、単純に防衛戦に適した状況が減ったということです。もちろん、ゲームの要所で防衛戦は登場しますよ。

 

記事をすべて読む

ドラゴンクエストヒーローズ2攻略まとめ管理人の声

お茶どうぞ

自分は前作防衛線も嫌いではなかったですけど、アクションRPGというよりは、タワーディフェンス系のゲームって感じでしたしね

記事を読んでみると前作は防衛線7割あったのが、1~2割まで減ってるんですね

結構減ってるw

 

フィールドを駆け回って冒険するって感じをメインにしたようですね!!

自分もまだまだ進めてないし楽しみです!!

 

他にもいろいろと前作から指摘された点を変更してきているんですね。

自動でアイテム手に入るのもそうですけどw

アイテムがわらわらと落ちていたドラゴンクエストヒーローズが懐かしい!!

 

モンスターコインも結構変わりましたしね。

というか、サポートコインって防衛対象がいなければいっしょに攻め上がってくれるんですね。

気づいてませんでした・・・

 

キャラクターのレベルを上がりやすいようにしている点もうれしいですし、無料DLCもうれしい!!

やりこみ要素も増えてますし、これは楽しすぎる!!

 

てあ速の最新記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

関連記事

  1. ドラゴンクエストヒーローズ2 タイトル
  2. トルネコ ドラゴンクエストヒーローズ2
  3. 天空のつるぎの場所 闇の森 ドラゴンクエストヒーローズ2
  4. メンバー全員 ドラゴンクエストヒーローズ2
  5. オリジナルキャラ ドラゴンクエストヒーローズ2
  6. クエストの娘 ドラゴンクエストヒーローズ2

てあ速の攻略ゲーム一覧

スポンサードリンク